Youtubeロバ次郎チャンネルはこちら≫

【リアルなカラスの死体制作】①発泡スチロールを貼り合わせる




ベランダにカラスが来て、
フンを落とされて困っているから、
カラスを怖がらせるために、
リアルなカラスの死体の
人形を作ってほしい



と、人形制作依頼を受けました。カラスの死体かー。カラス除けで検索してみたら、そういう商品けっこう売ってました。なので、楽天とアマゾンで、よさげなのをちょっとピックアップしてみました。



こんな感じで、商品はけっこうあります。でも私に作ってほしいとのことなので、さっそく作ります。まずは、100均で買ってきた黒い発泡スチロールを用意します。



紙に下絵を描きます。発泡スチロールの量を最小限におさえるには、羽閉じてた方がいいですよね。てことは、やっぱり既製品と同じポーズがベストか・・・うーむむ、これでは、パクリになってしまう。



とりあえずこの形でカラスを作って、吊るし方にオリジナル感を加えていこうと思います。



発泡スチロール用ボンドで、連結させます。このカラスは外に出しっぱなしになるので、今回は水に強い材料しか使いません。



私がいつも使っているボンドはこちらです。水にぬれても平気です。



外って過酷ですよね。雨の日も風の日も、太陽が照りつける日も、ずーっと外にいるわけですから。今回は発泡スチロールを11個使います。黒い発泡スチロールだから、カラスの表面に傷がついても、目立たないはず。



うまくできるかなあ?

➡②発泡スチロールを削る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。