Youtubeロバ次郎チャンネルはこちら≫

ロバ太郎制作③手の操作棒を取り付ける

さて、ただいまロバ太郎を制作中です。前回作業順序を間違えてしまい、手に操作棒を取り付ける前に、布(タオル)を貼ってしまいました。なので今日は、やり直しから始めます。

下の写真は、手形の発泡スチロールに布を貼って、1日乾かしたものです。ハサミで余分なところを切り落とします。

布がきれいに手の形に貼りついてます。これを・・・

はがします。ベリベリッ!!せっかくきれいに貼りついたのに・・・でも全部ははがしません。操作棒を取り付ける部分だけはがします。

園芸用の棒を2本用意し、先端にグルーガンでクリップを取り付けます。この時、棒の先端に傷を作っておくと、グルーガンがしっかりくっつきます。

次に園芸用の・・・あのー・・あれです・・・ねじりっこを2本用意します。

園芸用の棒を、黒いガムテープで巻きます。分厚くならないように注意です。

操作棒を手形の発泡スチロールに差し込み、手の中心に穴を空けて、ねじりっこを通し、固定します。

再びボンドで布を貼ります。フウッ。今度は間違えずにできました。今日はここまでです。

弟のロバ次郎が実際に動く映像はこちらです。よかったら見てみてね。

ロバ次郎のような手作り感満載の人形がほしいっ、と思われた方はぜひフーミンにご相談ください。

②発泡スチロールを削る(手足編)←

④顔を作る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。