Youtubeロバ次郎チャンネルはこちら≫

オシャレな机のみぞを埋めてみた



家にはオシャレな机があります。机の天板のところに、ちょっとみぞがあるんです。このみぞが入っていなければ、ただの机です。


しかし私はこのみぞがジャマです。なぜなら、この机で絵を描いてると、みぞに鉛筆が取られて紙に穴が開いちゃうんです。次女のかんちゃん(小6)も、みぞに粘土がとられるから作業がしにくいと言ってます。オシャレはガマンと言いますが、私達ガマンできません。


なので今日は、このオシャレなみぞを、埋めたいと思います。使用するのはこちら。ウッドパテです。



ヘラを使ってパテをみぞに埋め込んでいきます。乾燥に24時間かかります。乾くとパテがやせてへこんでしまうので、次の日もう1回パテをかぶせます。



パテが乾いたら、紙やすりでパテの表面を削って平らにします。



粗い紙やすりで削ったら、細かい紙やすりで整えます。



なんと、家にはこのオシャレ机が2脚あるんです。2脚もやすりがけすると、肩パンパンになりました。腕が上がりません。



ぞうきんで粉塵をきれいに拭き取ったら、表面をコーティングして仕上げます。



完成!オシャレ机がただの机になりました(^^)やっぱり作業机は平らでないとね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。