Youtubeロバ次郎チャンネルはこちら≫

【100円工作教室】よく回る風ぐるまを作りました!



2021年4月25日(日)


今日は風ぐるまを作りました。この風ぐるまは、よく回るように工夫して作っております。


まずは2枚の折り紙に、それぞれしるしをつけます。下の画像のように(見えづらいですね)線を書き、ハサミで切ります。



穴あけ機で穴を開けます。



こんな感じです。黒いのが上に、茶色のが下になります。



こんなふうに重ねて、中心をノリで貼り合わせます。



下の折り紙を、上の折り紙の隙間から引き出します。



穴のあいてる部分を、中心に重ねてノリで貼っていきます。時計回りに貼っていきましょう。



これは割りばしにドリルで穴をあけ、つまようじを刺してボンドで固定したものです。



そして、この部品が風ぐるまがよく回るポイントの仕掛けです。ストローに丸い厚紙をつけてあります。(丸いポンポンは、最後につまようじの先っちょにボンドでくっつけます)



この部品はこんな感じにつまようじに刺します。大きいのと小さいのの間に、折り紙をはさみます。



こうすることによって、割りばしに風ぐるまの羽が当たらなくなるので、よく回るのです。




こちらは あやちゃんの作品。ママと2人で力を合わせて作りました(^^)



こちらは しゅん君。2つ作りました。



こちらは けいと君。なんと3つ作りました。そして、その3つをバトンのようにつなぎ合わせてます。上の風ぐるまは、リバーシブルになってます(笑)



完成した風ぐるまを、外で回してみました。よく回ってます(^^)




今日はお天気がとってもよくて、ちょうどいい風も吹いていたので、風ぐるまが気持ちよく回ってくれました(^^)


そしてお知らせです。今日をもちまして、こちらの100円工作教室は終了させていただきます。たくさんの方に利用していただけてうれしかったです。ありがとうございました。


6月からは、また新しいやり方でアトリエを運営していこうと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします(^^)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。