Youtubeロバ次郎チャンネルはこちら≫

【撮影裏話】人形劇『ブレーメンの音楽隊』



2020年3月に、イオンで公演予定だった人形劇団ふわふわの人形劇『ブレーメンの音楽隊』。残念ながらコロナのため中止になりまして、そこから7カ月経ちました。


せめてこの人形劇をYoutubeにアップできないかなあと、ふわふわの仲間に持ち掛けたのですが、密になるからダメだどのことで、結局ずーっと人形は眠ったまま。



自粛期間中、私は1人での活動を模索していましたが、どうにもこの作りかけの人形劇が気になってしまい、どうしたものかなあと考えていました。


コロナに終わりが来ない限り、この人形達は日の目を見れない。それでいいのか??


というわけで、私は子供達とYoutube撮影してみようと思い立ち、棒使い人形はあきらめて、新しく7体のパペットを作りました。



撮影場所は我が家の和室。6畳の部屋に舞台を組むと、あっという間に部屋が埋まっちゃいました。押し入れのカーテンレールにグリーンバックの布を吊るし、タオルラックに茶色のカーテンをかけて、蹴込み(人形劇の舞台)を作りました。


写真左側にある布の木は、イオン公演で使う予定だった袖幕です。木に登るシーンがあるから、高さを下げて使ってみることにしました。



蹴込みの向かい側には照明とビデオカメラをセッティング。もうキツキツです。



グリーンバックにしたのは、合成にしようと思ったからです。


「♪ブレーメンに行こう、ブレーメンに行こう」と歌うシーンでは、背景を動かして、歩いているような演出をしたかったので、クリップスタジオ(お絵かきソフト)で背景アニメも作ってみました。



しかし、いざ合成をしてみたら、猫が緑色だったため、こんな状態に・・・


鶏の黄色のくちばしも、角度によって緑になるみたいで・・・ホラーです・・・



というわけで、合成はあきらめて撮影スタートです。


棒使い人形と同じ演出で、途中まで撮影をすすめたのですが、歌のシーンで立ち位置が入れ替わるところで問題発生。蹴込みの中で、私とゆうな(長女)がからまりました。


なぜ立ち位置を変えるかというと、ブレーメンが下手(しもて)にあるっていう設定なので、ロバ次郎を先頭にして、下手に向かって行進しなければいけないのです。



猫の歌のシーンも同じく、蹴込みの裏で私とゆうながからまっています。私も頭が固く、演出を変えればよかったのですが、一度こうだと思うとなかなか頭が切り替わらないもので・・・



夜になり、真っ暗闇の中で、影絵の撮影をしました。影絵は盛り上がりました。子供ってこういうの好きなんですね。



子供達が影絵の操作を覚えるのが意外と早くて、たのもしかったです。逆に私がミスっちゃって・・・


この右下の横になってる黒い影は、私が操作してるのですが、演技してたらプラーンってなっちゃいました。



照明は、かんちゃん(次女)がやってくれました。「月明りの光をちょうだい」とオーダーすると、なぜかピンクに・・・


しょうがないから加藤ちゃんの「ちょっとだけよ~」っていうギャグをやってあげたら、かんちゃんがすごい喜んでました。すると、ことあるごとに照明をピンクにされちゃって、何度も加藤ちゃんのギャグをやるはめに・・・



蹴込みの中でからまるのが嫌になり、途中から演出を変えました。そうだ!ビデオカメラを覗き込んだらいいんじゃないか?


というわけで、カメラ前でこんな感じでわちゃわちゃしてました。これ、演技です。



下の写真は、左がかんちゃん。真ん中がゆうな。右が私です。左の泥棒2体が話をしているところに、右からもう1人が駆け込んでくるっていうシーンなのですが、この時ゆうなとかんちゃんは、しりとりをして遊んでいます。


映像にすると演技に見えるから不思議です。



最後は、4体の人形でカメラを覗き込むことにしたのですが、覗き込むと位置やピントがきれいに合わなかったので、逆再生で撮影しました。



撮影の後は編集です。今回、英語の字幕をつけることにしたので、友人に英訳を頼みました。字幕を入れるのは大変でした。


字幕入れはただでさえ大変なのに、それを英語でとなると、つづりも言い回しもわからなくて、何度も何度も確認しました。


silhouetteって読めます?シルエットですって。ふむむ、なるほどこう書くのか。む、むずい・・・などとぶつぶつ言いながら、2日かけて字幕を打ち込みました。途中パソコンが2回も落ちて、悲鳴をあげました。


英訳をしてくれた友人に感謝です。めちゃめちゃ英語の勉強になりました。



にしても、音源はすばらしいなあと思います。


今回、テーマソングの『ブレーメンへ行こう』を、つくだ音楽教室の講師、佃良次郎さんに編曲していただいたり、声優に、人形劇団ふわふわのメンバーと、さらに、お笑い芸人『まんもす』さんの3人に出演していただいたりで、たくさんの方達に協力してもらいました。


素敵な方が集まると、パワーもアップするものですね。素敵な音楽と、素敵な演技、そして素敵な方達に感謝です!


それでは人形劇『ブレーメンの音楽隊』。心をこめて作りましたので、ぜひご覧ください。たくさんの方達に見ていただけますように。

世界に羽ばたけロバ次郎(^^)/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。