Youtubeロバ次郎チャンネルはこちら≫

クリップスタジオでロバ次郎を描く



今日はお絵かきソフト『クリップスタジオ』を使って、ロバ次郎の写真をイラスト風に描いてみようと思います。



左向きの顔が描きやすいので、写真を反転させます。



輪郭線をなぞり書きするので、写真を薄くします。



黒色のペンツールで、輪郭線を描いていきます。



輪郭線が描けたら、メガネとか、髪とか、目のパーツごとにレイヤーを分けて色を塗っていきます。レイヤーっていうのは、セル画(透明のシート)みたいなものです。


むかーしむかし、私が中学生だった時は、画材屋さんでセル画のシートを買ってきて、インクとポスターカラー使って聖闘士星矢の写し絵をしてたものです。それが今では、こんなに技術が進化しちゃって・・・



色塗りなんて、クリックしたら塗れちゃうんです。はああっ、中学生の私に言ってあげたい。30年後はこんなことができる世の中になってるんだよって。


スーツはチェックを描くのがめんどくさいので、写真のスーツを切り抜いて貼り付けます。



背景は、この画像を使ってみます。このままだと背景がはっきりしすぎてるので、ぼかして明るくします。



ロバ次郎をかさねて、はい、できあがり~!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。