Youtubeロバ次郎チャンネルはこちら≫

SNSよりやっぱりリアルが面白い



うちには中3の長女と小6の次女がいます。今日は小4の姪っ子が遊びに来ていて、4人で粘土遊びをしました。


これは姪っ子が作ったクマちゃんです。なかなか可愛い。



これは次女の作った『胡蝶カナエ』ちゃん。鬼滅の刃に出てくるキャラです。頭のチョウチョがよく出来てる。



一方、こちらは長女の作ったアンパンマンとツチノコ。長女は粘土が苦手です(笑)



私も人の事が言えません。粘土は苦手です。これは私の作ったロバ次郎ファミリー。



家の中でひとしきり遊んだ後は、ちょっと外に出かけてみました。なんとなく車を走らせて、海に行きました。女子3人、波とたわむれてかわいいです。



この写真の海も、ぜんぜんきれいじゃなし、フナ虫もいっぱいいたし、いやー汚い海でした。でもリアルな海を見て、楽しそうな子供達とはしゃいでたら、すごく面白かったです。


今年の短い夏休みがもうすぐ終わります。最終日の明日は、宿題祭りです。


私はヒマがあると、SNSを見ちゃいます。SNSは離れた人ともつながれるし、世界も広がるし、とても便利です。でも定期的にSNSが嫌になります。『つながる』って、なんですかね?


例えばフェイスブック。つながってる人の数は多いし、毎日いろんな人の記事でいっぱいです。でも正直、わたしは全く読む気になりません。


きっとムスカ大佐ならこう言うでしょう。
「見ろ。記事がゴミのようだ!」



わたしがこんな感覚で人の記事を読んでるもんだから、わたしの記事もそんな感覚で読まれてるんだろなって思えてきて・・・自分がゴミを投稿してるような気持になってきて、もう嫌なんです。


フェイスブックを利用してる人が多いからやってみてはいるけど、なんか・・・私には向いてないです。フェイスブックの上手な使い方を教えてください。


そしてツイッター。いいねの数ってなんですかね?


不特定多数につぶやきたいこともないし、集客目的もないし、なにを発信するんだわたしは?って感じで、ツイッターは、やるとむなしくなります。承認欲求が満たされません。いいねほしさに自分からいいねを押しにも行きたくありません。


そしてライン。ラインで会話した気には・・・なれません。片手間に一瞬で打つような文章は、気持ち悪いです。


『いいつながり』ってなんだろう?


わたしが思うに、それって丁寧さかなって思うんです。丁寧に人と接すると、相手の気持ちや考えてることも知ることができるし、わたしのことも知ってもらえる。そこで会話が生まれるから、コミュニケーションが面白いんじゃないかなと思うんです。


リアルな世界でも、人の話をあんまり聞かずに返事してくる人って嫌ですよね。わたしが説明したことの半分も理解してくれてなかったら腹立つし、とんちんかんな返事が返って来たら「はあ?」ってなるし。


だから手軽なSNSのコミュニケーションって、なんか気持ち悪いです。上っ面なコメントや、ビジネスいいねに、価値を感じられない。


いや、ちゃんと活用してる人はすごいなって思います。自分がうまく使いこなせないから、ひがんでるだけです。


なので、今のところ、このブログを書くことだけは続けてみようと思ってます。ここなら、いいねの数を気にしないで書けるし、わたしに興味をもってくれた人しか読みにこない。見栄を張らなくていいし、自分の世界を大切にできる。


そしてわたしにとってなにより大事なのは、リアルなコミュニケーションです。目の前の子供達と今いる時間をおおいに楽しむこと。やっぱりリアルが面白い!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。