Youtubeロバ次郎チャンネルはこちら≫

羊毛フェルトで等身大の犬制作/⑪梱包~発送



今回、等身大のワンちゃんの制作のご依頼をうけたまわりました。そして昨日の夜、手直しが完了し、お客さまに写真を確認していただき、LINEでお返事をいただきました。



う、うれしいです!ホッとしました!


ではこれから梱包します。近所のスーパーからもらってきた、大きなダンボールを用意します。



このままだと大きすぎるので、ワンちゃんサイズにカットします。たて+よこ+高さ=120cm以内の大きさにし、ゆうパックの120cmサイズで配送します。



次は、梱包用のプチプチとガムテープを用意します。



大切なワンちゃんなので、ぜったい壊れないように厳重に梱包します。



耳が心配なので、箱の中にさらにプチプチを入れてクッションを作っておきました。耳がつぶれませんように!


それから、羊毛フェルトは引っ張ったら抜けちゃうので、羊毛フェルト針を1本入れさせていただきました。もし毛が抜けちゃった場合は、この針でツンツンってつついて植え込んでくださいませ。



箱づめが終わり、先ほど郵便局に持って行ったのですが、ワンちゃんをつめ込んだ箱を郵便局の人に渡した時は、なんともいえない気持ちになりました。わが子が巣立っていく時ってこんな感じなんですかね?今も心配で心配でたまりません。


ワンちゃんが、無事に届きますように!そして、喜んでいただけますように!

➡制作裏話

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。