Youtubeロバ次郎チャンネルはこちら≫

羊毛フェルトで等身大の犬制作/⑩手直し編(今度こそ完成か⁈)



羊毛フェルトを植毛していたのですが、塗るように植えてみることにしました。



ブスブス、ブスブス・・・毛を植え込んでおります。


ブスブス、ブスブス・・・


ん?・・・あれ?・・・なんかワンちゃん・・・


やせた?!


なんと、針を刺しすぎたせいで、綿が固まってしまって、ワンちゃんがやせてました。えらいこっちゃ!毛を抜きます!



そして綿を追加し、針で綿を刺して固めます。


ブスブス、ブスブス、バキッ!


ゲッ!また針折っちゃった!あーん、もうっ。


胴体をの綿をはがして、はがして・・・固いっ!くぬぬぬ!!力づくではがして、はがして・・・


あった!


針の先っちょを発掘するのはかなりしんどいです。



綿をたっぷりつけ足しました。前足部胴まわり44cm。肩も前より張ってます。

image



うしろ足部胴まわり40cm。



体の縦の長さ39cm。



あれ?今度は前足が長すぎるぞ??おかしいなあ。もー、切断します。



ホラーですね。



足先をやり直します。綿を足して、肉球をつけて、植毛して・・・



よし!前足の長さ10cm。



寸法通りにできました!

image



今度こそ完成か?!



あっ!これは鳩胸といえるかな?どうでしょう?ドキドキ・・・

➡つづきはまだあるのか?!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。