Youtubeロバ次郎チャンネルはこちら≫

羊毛フェルトで等身大の犬制作/①顔を作る



今日は等身大のリアルなワンちゃんを作ってほしいとのご注文をうけたまわりましたので、羊毛フェルトを使って作っていこうと思います。


まずは顔の土台づくりです。綿を用意します。右下の3本針で、グッサグッサと刺していきます。



おだんごができたら、さらに綿を重ね、針で刺してだんごにします。えんえんと針をさしているので、指だけはささないように神経集中してます。



やっと大きい綿だるまになりました。次は口をつけます。



目と鼻のパーツをボンドでつけます。顔の長さは12cm。



お客様が、ワンちゃんの採寸をとても丁寧に図ってくださったので、作業がしやすいです。これ見ながら作ってます。



次は耳です。耳は9cm。



耳を頭につけてみました。あ、ちょっと耳が大きかったかな。



逆さの顔が可愛い。こっち見てる。



耳を作りなおしました。羊毛フェルトを針で少しずつ植毛してます。



横から見るとこんな感じです。

今日はここまでです(^^)

➡②へつづく

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。