Youtubeロバ次郎チャンネルはこちら≫

クレーマーさんいろいろ教えてくれてありがとう



私はスーパーの婦人服売り場でパートで働いています。SNSにスーパーのことについて書き込むのは会社のルール違反になるので、具体的には書きません。書きません・・・んが!!今日はお客さんにいろいろ貴重なご意見を言われて、思うところがありました。だから、ちょっと気持ちの整理をするためにフワッと書きます。


人ってみんな、自分を基準にしてものを考えます。だから自分の考えてる通りに物事がすすめば、そりゃあ気持ちいいですよね。でも、思い通りにいかない時ってすごくたくさんあります。むしろ思い通りにいかないことだらけです。思い通りにいかなかった時に、誰かのせいにして、人を攻撃する人っていませんか?



めっちゃ怖い顔をして、嫌な言葉を吐いて、自分の思い通りに人を動かそうとする人って、結構います。きっとその人は、世の中キレたもん勝ちだっていうことがわかってて、その実績もあるんだと思います。


今日出会ったそのお客さんは、「店員はこうあるべきだ」という理想像があるらしく、私はパッと見、その期待に応えてくれそう顔に見えたのでしょう。でも私は、理想の店員ではありませんでした。だからその方は、大変ご気分を害されたご様子でした。


意見を言う人は、人に期待をしている人、だと思います。自分の思いを叶えてくれと、他人に依存してるんです。言うこと聞いてくれそう顔の人に意見を言えば改善してくれると思ってしまってるんです。

image



私は時給をいただいて働かせてもらってます。なので、意識高く働こうが、最低限の業務だけをこなしていようが、時給は変わりません。大きな組織になんの影響も与えない、ただの1パートです。私がそのお客さんのご要望にお応えしようがしまいが、私の時給は変わりません。個人的な意見を、正論のように振りかざしてくるめんどくさいお客さんを、相手するわけがありません。


ただ、店員という立場上、お客さんには言い返せないんですよね。言い返したら、そっちの方が面倒くさいことになるのが想像つきます。だからその方からのたくさんのご意見を、今日は我慢して聞きました。私は悪い事してないけど、謝罪もしました。結局その方は不機嫌な顔で帰っていかれました。


一度不機嫌な顔をしてしまった方って、その不機嫌な顔をやめるきっかけがないんですよね。



人を攻撃しようと思ったら、つつけばいろいろ出てきます。私なんて攻撃ポイントだらけです。こんな私よりももっともっと頑張ってる、安倍総理だって、芸能人だって、学校の先生だって、つつく箇所はたくさんあります。攻撃癖がある人って、きっと攻撃してるのが気持ちがいいんですよね。でも攻撃する人は1回考えた方がいいと思います。


それって個人の意見じゃないですか?


相手側に立ってみてください。個人の意見は聞いてたらきりがありません。だから人に意見を言う時は、自分が相手にもの言えるような素晴らしい人物なのか、ちょっと立ち止まって考えた方がいいと思います。どの口が言うとんじゃい!ってならないためにも。


とは言いながらも、自分もついつい人に意見を言ってしまうことがあるので、気をつけようと思います。


というわけで教訓。
人の振り見て我が振り直せ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。