Youtubeロバ次郎チャンネルはこちら≫

アトリエロバ次郎とは


造形教室アトリエロバ次郎とは

千葉県市川市にある、個人宅でやっているアトリエです。絵を描いたり、工作をしたりする造形教室です。

こども達に体験してほしいこと

もの作りをすることで、成功失敗を体験することができます。


成功体験とは、作品を完成させる喜びです。もの作りは、やりたいことだけやっていればいいわけではなく、面倒くさいこともいっぱい出てきます。作品はとにかく完成させなければ世に出せないので、投げ出したらそこで終わりです。だから作品づくりを通して、「やりとげた」という成功体験を味わっていただきたいです。


また、ものづくりには失敗がつきものです。失敗した場合、では何を工夫したらいいのかを考えてもらい、発想を変える練習をしながら、失敗を乗り越える力を身につけてもらいたいなと思ってます。


アイデアが思い浮かんでも、口で言うだけで行動を起こさなければ、それはただの口だけ人間です。大切なのは行動力。アトリエロバ次郎の生徒には、アイデアを形にできるかっこいいクリエイターになってほしいなと思います。


みんな違ってみんないい

また、アートは個人活動です。アートは他人と比べることはできません。しゃべる事、コミュニケーションをとる事、集団行動が苦手であっても、アートには関係ありません。


また、アートは言葉以外の表現方法です。


言葉で伝えるってわかりやすいです。よくしゃべる子は、人柄はどうであれわかりやすいですよね。


でも無口な子だと、何を考えているかわからないし、まわりの子も、どう接していいかわからないから、困っちゃうんじゃないでしょうか。


そんな時に、アートで表現できたら、もしかしたらその子は生きやすくなるかもって思うんです。自己表現って、生きていく上でとっても大事だと思います。


もしも学校に行くことがつらくて悩んでる子がいて、その子がアートに出会って、心の中にある思いを、絵や物で表現できたら、それがその子の表現方法になるかもしれません。


人としゃべれる場所

アートは個人活動と言いましたが、アトリエロバ次郎のもう1つの目的は、地域の人達がコミュニケーションできる場所になりたいなと思っています。


悩みを抱えていて、誰かに話したいと思った時に、話に来れる場所があったらいいんじゃないかな。心が辛くなった時に、駆け込めるような場所になれないかなって思ってます。


誰かの役にたてるようなアトリエにしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします(^^)



もしもアトリエロバ次郎にご興味がございましたら、下のラインボタンをポチッと押してご連絡ください。↓

友だち追加

講師

フーミン
1975年2月25日生まれ

大阪芸術大学映像学科卒業。絵や工作が大好きです。その他に、脚本を書いたり、音楽編集、DTM(デスクトップミュージック)、クリップスタジオでのイラスト制作、映像編集などができます。

人形劇作家として活動していたこともあり、棒使い人形、パペット、パネルシアター、ペープサート、影絵なども作れます。


夫と、中3の長女、小6の次女と4人で暮らしています。

フーミンの活動の紹介

①脚本制作
➡脚本はこちら

②人形制作
➡人形制作記録はこちら

③LINEスタンプ制作&販売
➡LINEスタンプはこちら



Instagramでまいにち発信中↓


Youtubeロバ次郎チャンネルで、作品や人形制作、公演記録などを発信中。
ロバ次郎チャンネルはこちら


ロバ次郎とは

ロバ次郎は、わたし(フーミン)が作ったお気に入りの人形です。



ロバ次郎はただの人形ではありません。このロバ次郎を使って、子供達を喜ばせる人形劇をやるために、試行錯誤しながら作った人形なのです。


人形劇をやるにあたり、人形作り以外にもいろいろなことに挑戦しました。脚本を書き、舞台のデザインを考え、歌を作り、演出をつけ、音楽を編集し、SNS発信して宣伝するなどなど。


そして実際に、このロバ次郎を使った公演を行いました。制作時点から失敗だらけでしたが、失敗したら改善し、次に生かすを繰り返し、その結果6回も公演することができました。
➡上演記録はこちら


あの時、頭に思い浮かんだロバ次郎を現実に作りださなかったら、わたしは人形劇公演で演出をつけることもなかったし、歌を作ることもなかったでしょう。このロバ次郎に出会えたからこそ、今こうしてアトリエを開くことに至っております。


ロバ次郎には仲間もいます。
よかったら見てね↓

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。